不妊症と不妊治療

新しい命との出会い、感動、喜び…妊娠を望んでいる人誰もが待ちわびる新しい命との出会い。子供を望み、妊娠して、出産して。奇跡とも言えるその神秘的な命の偶然は、必然的に思えるかもしれませんが、実をいうとそんなに簡単ではない現実が様々な人たち

の間で起こっています。それは、「不妊症」と言われるもの。最近ニュースなどで話題になっているキーワードですが、あまりピンとこない方も中にはいらっしゃるかもしれません。
では「不妊症」とは一体どう言ったものなのでしょう?それは、特に避妊をして

いない状態で普通に性生活を営んでいても、赤ちゃんが2年以上できない状態のことを指します。どれだけ赤ちゃんを望んでいても、どれだけ頑張ってもなかなか出来ないのは、本当に子供さんを望んでいる人たちにとっては辛い現実を突きつけられていることと

も考えられます。普通に性生活を送っている人の一年以内に赤ちゃんができる可能性は80%と言われており、赤ちゃんを何も考えずとも望めることが可能なのですが、不妊症の人たちは妊娠する確率が少ないため、とても悩まれている方は多く、その問題は永遠

のテーマのようにもなっています。年齢が進めば進むほど妊娠の確率は低くなり、焦りや不安が募る方も多いのではないでしょうか。
そんな中で生まれたのが「不妊治療」です。「どうして、自分には赤ちゃんができないの…?」そんな悩みを抱えている人にとっ

て、一番必要としている治療方法と言えるものでもありますし、不妊に悩まされている救世主的存在とも言える治療方法です。不妊治療は様々な種類があり、不妊の原因によって治療内容も変わってきます。例えば、一番ポピュラーだと言われているのはタイミン

グ療法と呼ばれる、「おりもの」の状態や血中の値で排卵日を把握し性行為を行うというもの。
他にも人工授精や体外受精など、医学の進歩と共に様々な不妊治療が普及されてきています。これからますます子供ができず悩まれている人への治療方法が発見されて

いくかもしれませんし、また、これからの不妊治療の進歩への期待は高まるばかりです。命の神秘と大切さを感じさせられる瞬間。最新医療は悩める人達への希望の架け橋を作ってくれているのかもしれませんね。