不妊治療 保険

妊娠、出産は女性にとって人生の中で一、二を競うくらいの大きなライフイベント。不妊治療も、大きな出来事に繋がる方が多いのではないでしょうか。そんな中で気になる部分が「保険」に関すること。例えば、「健康保険」で初期の一般治療に関しては3割負

担で健康保険で適応されることは有名で、一回の治療で数千円で済むことはご存知の方は多いと思います。
ただ、「医療保険」に関してはどうなのでしょう?もしも、不妊治療の検査で他の病気がもし万が一見つかってしまったとしたら…?やはりそのことを想定

したら、医療保険にも加入しておきたいものですよね。しかし現状、「現在不妊治療中」と発言しただけで、保険に入れなかった…そんな苦い思いをした方もいらっしゃる方が多いのが現実。なかなか世の中そう簡単にはできていないのが世知辛いところです。た

だ、最近不妊治療を受ける方、受けている最中の方でも入れる、女性向けの医療保険が出来始めていているそうなのです。
不妊治療中は告知すると「治療中=病気の可能性あり」と判断されることで、医療保険に加入しにくいと言われてきた今までの日本の医療保

険の現状でしたが、最近は傾向が変わり、そんな中でも少額短期医療保険に入れる機関が増えてきたのです。もし万が一、検査の途中で子宮内膜症や子宮筋腫等、女性特有の病気が見つかってしまった場合でも、きちんとこういった医療保険に入っているだけで、

費用の心配をする負担も減って安心ですよね。医療の進歩とともに、保険の方も着実に進歩して行っている現代。うまく活用して、安心しながらの不妊治療を進めていかれてはいかがでしょうか。